3-1

 

抜け毛が目立ってきたら、なんとかしてそれを防ぎたいと思うのは、至極当たり前のことですよね

 

多くの人が、より簡単な方法で、より早く効果の出る改善策を求めています。けれども、そんな都合の良い方法は、そうあるものではありません。改善のためには、何と言っても地道な努力が1番です。

 

日々の生活習慣は、髪の毛の成長に大きな影響を与えるものです。生活習慣を見直して、髪の毛に良いものへと変えていきませんか?

 

生活習慣は、髪の土台をつくるカギ

3-2

 

薄毛、抜け毛が目立ってくる原因は、何か1つに限ったことではありません。「抜け毛が止まらない!女性の薄毛の原因とは?」の記事でも述べているように、様々な要因が考えられます。

 

人によって、体質、ストレス、生活習慣など、幾つかの要因が組み合わさって、「薄毛」という症状が出てしまうわけです。中には、要因があり過ぎて混乱してしまう人もいるかもしれません。

 

その中でも、「生活は習慣」は健康な髪の毛を作るために、無視できない存在です!

 

というのも、毎日の生活習慣によって、身体の健康が大きく左右されるからです。髪の毛は、私達の頭皮から生えてくるものです。生えてくる髪の毛を健康にしたければ、まずは土台となる身体作りから始めないといけません。

 

土台がきちんとしていなければ、その上に作られるものは軟弱になって当然と言えます。

 

そのためにも、「生活習慣」です。毎日の習慣が、身体を作る材料となります。生活習慣に注目し、髪の毛のためにも、身体を健康に保ちましょう。一見遠回りに見えて、実は最も確実な方法ですよ。

 

髪の毛に悪い食事習慣とは?

3-3

それでは、生活習慣の中でも、特に髪に良くないと思われるものはどんなものか、考えていきましょう。ご自分の習慣に近いものがないかどうか、注意してみて下さい。

 

まずは髪を作る基になる、食事」から考えていきましょう。髪の毛に限ったことではありませんが、食事から摂った栄養が、そのまま自分の身体を作る材料となります。

 

髪のために摂取したい栄養としては、髪の材料となるタンパク質、髪を作り出してくれるヨウ素やビタミンが挙げられます。タンパク質は肉や魚、ヨウ素は海藻類、ビタミンは野菜に多く含まれていますね。

 

ただし、前章でも述べたように、髪だけでなく、髪が生まれる身体が重要となります。食事で気をつけたいことは、バランス良く食べること、そして食べ過ぎ食べなさ過ぎに注意することです。

 

食事の内容が炭水化物に偏っていたり、ダイエットで野菜ばかりを食べていたのでは健康は遠のきます。ついつい手が出てしまう食べ過ぎや、ダイエットによる極端な食事制限も同様です。

 

理想は毎日決まった時間に、バランスの良い食事を摂ることです。食事をきちんと摂ることで、脳にも栄養が届き、仕事効率もあがるというものです。そうなれば、イライラの原因も少なくなり、薄毛の原因の1つである「ストレス」だって減ってくるかもしれません。

 

さすがに毎食、バランスを考えた献立は難しいでしょうが、1日のトータルで多種類の食品を摂ることが出来ると良いですね。あなたの食事習慣はいかがでしょうか?

 

髪の毛に悪い、その他の生活習慣

食事以外の生活習慣では、大きく分けて、「睡眠」、「運動」が挙げられます。まずは「睡眠」から見ていきましょう。

 

睡眠で問題となるのは、やはり睡眠不足ですね。基本的な睡眠時間が確保出来なければ、頭皮も疲れがたまり、そこから生まれるのは疲れた髪の毛でしかありません。

 

長い時間眠れば良いというわけでもありませんが、まず平均的に見て1日に6時間以上は睡眠を確保したいですね。お仕事などの関係上、難しいこともあるかと思いますが、慢性的な睡眠不足のままだと、身体を大きく壊す可能性もあります。

 

たとえ病気にならなかったとしても、少しずつたまった疲労は、決して消えてはくれません。結果として、身体が疲れやすくなったり、髪の毛が弱くなったりという面で弊害が現れます。睡眠は出来るだけ毎日、キッチリと時間を確保したいですね。

 

次に「運動」についてです。運動は身体を健全に働かせてあげる為に、必要な行為です。運動をしないままだと、筋肉も衰えますし、身体を動かさない分血の巡りや各器官の動きも鈍ってしまいます。

 

特に血行は、髪の毛を作り出すための重要なアイテムです。

 

頭皮の血行が悪くなれば、スカスカの髪の毛となる恐れがあります。

 

無理のない範囲で構いません。スポーツでも体操でもヨガでも、何か好きな身体を動かす事柄を見つけましょう。難しいという人は、通勤時、一駅前の駅から歩いてみるというのもオススメですよ。

 

まとめ

生活習慣は、身体の健康、そこから派生して髪の毛の健康と深く関わってきますから、この部分に注目することは、とても効果的だと言えます。

 

自分が髪の毛に対して悪いであろう生活をしていないか、確認してみましょう。そして、その場合には、生活を出来るだけ良い方向へと改善していきましょう。

 

生活習慣は毎日のことです。なかなか改善しにくい、自分の努力だけでは難しいということもあるかもしれません。そうした時は、専門機関で客観的に診断してもらうことも良いかもしれませんよ。