4-1

ついつい後へと引きのばしてしまいがちな、薄毛治療。

 

髪の毛のトラブルの中でも、特に「薄毛」「抜け毛」は精神的なダメージが大きくなります。出来ることなら気のせいであってほしい、一時的なものであってほしいという気持ちから、治療という考えを先へと送ってしまうのです

 

薄毛治療のタイミング、いつが一番なのかと聞かれれば、やはり答えは「出来るだけ早い時期に」と言えるでしょう。早ければ早いほど、治療の効果も早く表れるのですから…。

 

自分が薄毛じゃないかと疑い、調べ、それを認める力を持ちましょう。現実逃避せず、しっかりと受け止めなければ、明るい未来は見えてきません。

 

あなたの髪の毛、薄毛度チェック!

4-2

 

さて、実際薄毛治療を考えていくにあたって、まずはあなたの髪の毛をチェックしましょう。自分の髪がいったいどの程度の状態なのか把握しておくことは、治療の材料となります。

 

最近の髪の毛の状態、抜け毛がどの程度なのか、以前に比べて抜ける量が増えているか、などが判断材料となります。また、他にも、現在の生活状況、睡眠時間や食事内容なども直接髪に触れてはいませんが、発毛を把握するために必要です。

 

髪の毛そのものだけではなく、普段の頭皮の状態(頭皮が硬いか柔らかいか、帽子を良くかぶるか、髪の毛はしばっているかなど)や、お手入れ方法について(シャンプーの回数や時間帯、使用するくしやブラシの形、ドライヤーのかけ方)も、細かいようですが薄毛の原因となることがあるのです。

 

そうしたものを1つずつチェックしてみて、あなたの髪がどれだけ普段負担を感じているのか、知ることが大切ですね。まずはしっかりと薄毛への危機意識をもち、自分の髪がどんな状況か把握するのが薄毛治療の第一歩と言えます。

 

薄毛治療を始めましょう!

自分の髪がどんな状況なのかを知ることが出来たら、いよいよ具体的に治療を始めることになります。薄毛を治すためには、先ほどチェックした、髪にとって良くないことをやめて、髪が喜ぶことへと変えてあげれば良いわけです。

 

薄毛治療というと、大抵の人が抜け毛を何とか防ごうと考えます。

 

髪や頭皮に良い成分の育毛剤やシャンプーを使って、今ある髪の毛を長持ちさせようと思いますよね。けれども、それでは根本的な解決にはなりません。

 

女性用の育毛剤は効果なし?育毛剤を使っても発毛しない原因とは?」「育毛シャンプーでは髪の抜け毛は減らない!育毛シャンプーの効果とは?」で詳しく述べていきますが、今生えている髪を強くすることは、正直に言って難しいでしょう。

 

1度生えた髪の毛はいつか抜けてしまうものです。ですから、薄毛治療で考えることは、これから生える髪の毛を、いかに強く健康なものにしてあげられるかにかかっています。

 

育毛剤や育毛シャンプーも、そのことを分かった上で取り入れるのでしたら問題ありません。あくまでも基本はこれからの「育毛」になります。薄毛治療は原因が様々な場所に散らばっていますので、チェックした項目を1つ1つ、地道に解決してあげましょう。

 

治療方法とはいっても、自己流では限界があります。髪の状態は1人1人違いますので、最適な治療方法もそれぞれです。中には、薬やレーザー治療を取り入れた方が良い、という方もいらっしゃるでしょう。

 

最近の薄毛治療専門クリニックでは、無料相談を行ってくれるところも多くあります。自己流での治療が難しいと感じたら、まずはそちらを受けてみるのも良いですね。

 

薄毛に気が付く前から対策が出来れば最高!

4-3

たいていの人は、自分の髪を見て、「何だか前よりも薄くなったなあ~。」と感じることが薄毛治療へとつながります。ただし、それでは薄毛はすでにかなりの部分まで進行していることになります。

 

理想的なのは薄毛になる前、抜け毛が目立つ前に髪を健康にしてあげることです。髪がまだ何もしなくても元気なうちから、少し先の未来に備えて身体を、頭皮をメンテナンスしてあげましょう。

 

特に女性は、男性に比べて、一般的に薄毛に悩む時期が遅くなっています。髪の毛以外にも肌の調子やダイエットなど、女性が気になる身体のお悩みは満載ですから、なかなか髪のことにまで頭が回らなくてもしょうがありません。

 

でも、もし、この記事を読んでいるあなたがまだ髪の毛にそこまでお悩みではないとしたら、ぜひ、今のうちから髪に優しい生活を心がけてあげて下さい!

 

最近では、以前よりも女性が薄毛に悩む年齢が、若年層化している傾向にあります。一概には言えませんが、女性も男性と同じように社会進出が進んでいること、ストレスが多くなっていることなどが原因の1つと考えられます。

 

忙しい日々の中で、生活の改善は容易ではありませんが、今少しでもがんばることで後々とても楽になるでしょう。生活の改善は髪の毛だけにとどまりません。身体そのものが健康であれば、病気のリスクもグンと減ることになります。

 

気が付いた時が始め時です。

 

少しずつ改善して、規則正しい生活を当たり前のものにしていけると良いですね。

 

まとめ

薄毛や抜け毛の治療を始める時期について、今回は考えてみました。誰でも嫌なことからは目を背けたくなるものですが、ここは勇気をもって現実と向き合いましょう!

 

まずは薄毛であるという、今の状態を認めることです。

ここを曖昧にしてしまっては、治療が進みません。

 

自己流でも専門機関でも構いませんので、自分の意志をしっかりと持つことが大切です。薄毛治療は根気のいる作業です。時間がかかっても、あきらめずに取り組んで下さいね。