6-1

「薄毛」とひと口に言っても、そこには様々なタイプがあります。

 

特に女性と男性とでは、薄毛のタイプや起こりやすい時期なども大きく違ってきます。改善策を考えるにしても、自分がどういったタイプなのかを考えて行動しないことには、効果が現れないということもあります!

 

気になり始めると焦ってしまいますが、まずは落ち着いて自分のタイプを見極めることがオススメです。やみくもに行動しても、失敗してしまうかもしれません。タイプを考慮した上で、自分に最適な改善方法を試していきましょう。

 

女性に多い薄毛のタイプとは?

6-2

 

まず、男性に多い抜け毛タイプが、その名も「男性型脱毛症」です。主に男性ホルモンの量が影響し、男性に多く見られる症状のため、この名称がつけられているようです。主に生え際部分が後退していき、同時に頭頂部も薄毛が進行します。

 

対して、女性に多いのが「びまん性脱毛症」です。こちらは、生え際から頭頂部にかけて、薄毛が進行していくタイプです。生え際が後退するというよりは、全体的に髪のボリュームが薄くなる感じです。

 

「男性型脱毛症」タイプも、数は少ないですが、女性がなってしまうケースももちろんあります。こちらの場合は、どうしてもホルモンの数値が大きく関係してきてしまうため、自己流では改善が難しくなってしまいます。

 

人によって程度は違いますので、環境改善でなんとか進行を食い止められる場合もありますが、最終的には薬を使用しての治療が考えられます。安易に市販の育毛剤に頼るよりも、きちんと専門機関で個別に診断してもらった方が良いですね。

 

「びまん性脱毛症」に関しては、加齢や生活習慣による育毛機能の衰えが、主な原因として考えられます。こちらは、さらに個人差がありますね。原因と思われる事柄が多くあればあるほど、薄毛の進行は早くなってしまいます。

 

改善には、1つ1つ原因を取り除いてあげることが必要です。数個ならば良いですが、あまりに項目が多いと、自分だけでは挫折してしまう可能性も大きくなってしまいます。また、加齢による女性ホルモンの衰えも関係してきます。こちらについては、なかなか自己流の改善のみでは対処しきれない場合もあるでしょう。

 

どちらのタイプにせよ、程度によって、自分1人で解決することが困難なケースというのは、必ずあります。

 

いろいろと工夫して、自分の力で薄毛が食い止められればそれは願ってもないことです。しかし、長期に渡る治療に不安を感じたら、専門機関に相談してみるのも良いですね。1人で悩んでいるよりも、安心を手に入れることが出来るでしょう。

 

気が付きにくい、気づかれにくい、女性の薄毛

6-3

女性に多い「びまん性脱毛症」の場合、良くも悪くも薄毛の進行が気が付きにくいという点があります。こちらのタイプは、広い範囲で全体的に髪が薄くなります。ですので、一般的に男性よりも髪の毛を伸ばしがちな女性は、症状が軽いうちであれば、ヘアスタイルを工夫することで薄毛をごまかせてしまうのですね。

 

ごまかす、というと語感が良くないかもしれませんが、周囲に薄毛が気づかれにくいというのは、かなりありがたいことです。まだごまかしのきくうちに、なんとか進行を食い止めることが出来れば良いですよね!

 

注意したいのは、ヘアスタイルの工夫でごまかしたこで、自分までもごまかされるずにいてほしいということです。大したことはないんじゃないか、と自分で考えてしまっては危険です。

 

せっかく周りに気づかれにくいのですから、この段階できっちり改善に力を入れましょう!そうでなければ、薄毛はどんどん進行してしまい、最終的にはごまかしが効かない状態になってしまいますよ。

 

タイプに沿った改善を!

自分がどのタイプなのか、見極めることが出来たら、そのタイプに合った改善策を行いましょう。これは早ければ早いほど効果が期待出来ます。薄毛という事実を認めたくない気持ちはよく分かりますが、将来のためにも、早目に覚悟を決めましょう。

 

(「髪の毛が細くなってきたと感じたら!薄毛治療を始めるタイミングとは?」でも記載しているように、治療のタイミングは早いに越したことはありません!)

 

「びまん性脱毛症」の場合、自分の生活スタイルを見直すことで、ある程度薄毛の進行を食い止めることは可能でしょう。「生活習慣の改善で抜け毛を減らすことは可能か?」の記事などを参考にしていただき、髪の育毛に良い生活習慣を心がけるようにしましょう。

 

ただし、改善をしても、その効果が髪の毛に現れるまでには時間がかかります。目に見える効果を得るためには、1度始めた改善をきちんと継続していくことが必要です。途中で投げ出さず、長く続けられそうな改善策を見つけていきましょう。

 

まとめ

薄毛のタイプを知れば、改善効果はアップします。逆に言えば、むやみに治療法を試しても、なかなか効果が現れないことがあります。

 

薄毛改善は、根気のいる仕事です。途中不安を感じることが、少なからず出て来てしまうでしょう。そんなとき、きちんと説明のつく理由(自分はこのタイプだから、この改善策が効果的なはず!)があれば、心の支えになりますね。

 

長く改善策を続けるためにも、最初にきちんとタイプを見極めることは重要と言えます。