10-1

 

薄毛が気になりだしたら、もちろん何とか治したいと思いますよね。いろいろと改善策や治療方法を調べて、とにかく出来ることを始めるのではないでしょうか?

 

しかし、意外と皆さん改善の途中で諦めてしまうことが多いのですなぜかというと、効果が得られない、努力が報われないと感じるからです。

 

けれども、せっかく始めた改善策を、ここでやめてしまってはもったいないです!髪の毛の育毛は、長い時間がかかるものです。そのことを理解した上で、覚悟を持って改善のために努力していきましょう!

 

育毛は根気のいる治療

10-2

まず、育毛は絶対的に時間がかかる作業です。短期間ですぐに治療することは、出来ません。

 

もしも、今すぐに見た目を何とかしたい場合には、エクステ(いわゆるかつら)や、増毛を考えることをオススメします。

 

自分の髪の毛で、何とか改善したければ、これから生えてくる髪の毛を強くしていく必要があります。少なくとも、今から改善を始めて、髪の毛が一定量生え変わるまで、目に見える効果は現れないと言ってよいでしょう。

 

髪の毛は古いものは抜け、新しい髪がまた生えてきます。そのサイクルが一巡するまで、一般的に男性で2~5年、女性が4~6年かかると言われています。さらに、年齢が高くなって細胞の形成力が弱まるほど、このサイクルは長くなってしまいます。

 

たとえ改善策が上手くいっていたとしても、効果は少しずつしか感じられないため、やきもきしてしまうこともあるでしょう。育毛対策は根気のいる作業です。一時的な改善策というよりは、自分の生活を育毛しやすいように変化していかなければなりません。

 

途中で諦めることのないよう、改善を考えたら、自然と生活に組み込んでいきましょう。そして、それを途中で諦めることのないようにして下さい。

 

継続なくして効果は出ません

育毛治療は、継続していかないことには効果が出てきません。そして、継続していくことで、多くの場合効果を得ることが出来ます。育毛で大切なのは、何か大きな要因を排除するというよりも、自分の生活を髪の生えやすい環境にしてあげることなのです。

 

長い時間をかけて変化させていくため、改善には強い決意が必要になります。途中で諦めてしまっては、それまでの努力は水の泡となることに…。そのため、オススメしたいのは、決して無理をしすぎないということです。

 

たいていの場合、何かを改善しようと思うと、人はあれもこれもと1度にがんばりすぎてしまうものです。一時的に体重を落としたい、などの要望であれば問題ありませんが、育毛に関しては違ってきます。短期的な対策ではなく、長期的な視野が必要なため、まずは続けることを念頭におきましょう。

 

もちろんがんばることは良いのですが、途中できつくなって投げ出さないよう、まずは1つ2つの対策から始めましょう。慣れてきたら増やしていくというスタイルが良いかと思います。

 

また、大抵の場合、育毛活動は自分1人での孤独な戦いとなります。髪の毛の悩みは、他の身体の問題に比べてもデリケートなので、近しい人に対してでもなかなか相談出来ないケースがあります。1人でがんばることは、時にとっても辛い作業となります。

 

ですので、自分は意志が弱いな、と感じる方は特に、専門機関で相談してみることも良いかもしれません。利点としては、良い意味で監督、サポートを得られることや、データによる客観的な事実を教えてもらえることです。育毛活動の効果が出ているかどうかが、都度データとして分かります。

 

薄毛のレベルは病院で無料診断できる!まずは自分のレベルを知ろう!」の記事でも詳しく紹介していますが、まずは無料相談が出来る病院やクリニックが、最近では数多く存在します。病院によっても治療方針などに違いはありますし、本気で育毛に取り組みたいと思うならば、1度相談を受けてみるのも刺激になりますよ。

 

無理なく生活に組み込んだ改善策を!

10-3

育毛活動は続けることが大切です。

 

上手く生活に組み込んだ改善策を考え、ストレスを最小限に抑えていくことが成功の秘訣ともいえますね。ここでは、対策を続けていくためのちょっとした工夫を考えていきましょう。

 

まず、1つ目のポイントは、自分の得意な分野から始めていくことです。運動が好きで、身体を動かすことが苦でなければ、育毛しやすい身体になるための身体作りを行いましょう。忙しい日々かとは思いますが、時間を見つけてスケジュールを組み、血行促進を目的とした有酸素運動などを取り入れると良いですね。

 

また、食べることが好き、料理を良くする、という人は、毎日の食事を改善することから始めましょう。美味しく食べて、身体や髪に良い食事とはどんなものか?1日のうち、1食は自炊して栄養バランスを整えることが出来ると良いですね。

 

育毛活動を難しく考えず、楽しく生活に取り入れるようにしていきましょう。

 

というのも、ストレスも髪にとっては大敵です。無理に改善策を取り入れ、ストレスたっぷりな生活を送ってしまえば、余計に髪に悪影響を与えることにもなりかねません。

 

身体と気持ち、両方が心地よく過ごせるような対策を考え、自分に合う生活を送っていきましょう!

 

まとめ

育毛活動は、長い時間がかかるものです。というよりも、育毛のためには、今後の生活をまるっきり変化させる必要が出てきます。ですので、改善策を行うというよりは、髪の毛の為という考え方を超えて、生活を無理なく育毛に適したものへと変化させましょう。

 

効果が現れた!と実感することが出来るのは、何年も後になります。それもじわじわと髪の様子は変化するため、気が付いたら良くなっていたという程度の効果です。何年か後、髪の毛に対する不安が少しでも薄れていれば、または薄毛の進行が進んでいなければ、改善としてはほぼ成功と言えますね