11-1

いまや30代前半でも、薄毛のお悩みを抱える女性は珍しくありません。昔よりも薄毛や抜け毛に悩む年代が若くなってきているのはなぜなのでしょうか?

 

今回は、女性の薄毛へのお悩みが若い世代にも増えてきた理由、そして若い世代だからこそオススメしたい薄毛の治療法について、考えていこうと思います。

 

若い世代に薄毛が進行している理由とは

11-2

通常髪の毛が薄くなった、抜け毛が増えてきた、というお悩みは、女性の場合だと30代後半から40代にかけてが1番多くなっています。ちょうど年齢的にも髪の生成が衰え始め、さらにホルモンバランスも乱れてくる時期ということから、髪にも悪影響が出てくるのでしょう。

 

しかし、最近では薄毛の悩みはどんどん年齢が若年化しています。まだまだ若い30代前半で、薄毛が気になりだす人が急増しているのです。その理由は、髪にとって好ましくない生活習慣やストレスにありました。

 

昔に比べ、女性が社会進出する機会は増えています。30代ともなれば、もう新人ではありません。仕事も、責任のある大きなものをまかされる機会が出てくるでしょう。立場が変われば、それに伴って責任も増します。そして、それと共にプレッシャーやストレスものしかかってきます。自然と仕事量も増えますから、身体の疲れもたまりがちになってしまいますね。

 

そうなると、通常よりも早く、身体は疲れ、髪の毛にまで栄養を送る余裕がなくなってしますね。若い世代にも薄毛が広まってきているのは、ストレス社会と言われる現在の状況を考えると、ごく自然な成り行きと言えるでしょう。

 

若いからこそ、生活に根付いた治療法を!

11-3

一般的な年齢よりも早く薄毛の時期が訪れるということは、やはりそれだけ身体が疲れている証拠です。身体の回復に精一杯で、髪の生成にまで追いつかないというわけです。

 

ですから、若い世代の薄毛対策こそ、基本的な生活習慣をしっかりと改善していく必要があります。(「生活習慣の改善で抜け毛を減らすことは可能か?」の記事も参考にしてみて下さい。)

 

髪の毛のためにも、そして、身体のためにも、今の生活を改めないことには、根本的な解決にはなりません。一時的な改善ではなく、きちんと継続できる、生活に根付いた方法を選びましょう。

 

そして、逆に言えば、若いからこそ回復も早く、上手くいく可能性が高いということです。今は極端に身体がまいっている状態のため、薄毛となってはいますが、本来はまだまだ髪も身体も元気であるべき年齢なわけです。

 

きちんとした健康的な生活をし、身体も心も負担を受けすぎることがなければ、身体のサイクルも正常に戻っていくはずです。髪の毛だって、まだまだ強い健康な髪に戻ることが出来ます!

 

若いからこそ、地道な努力で改善していきましょう。改善策が当たり前の生活にならなければ、治ってもまたいつ再発するか分かりません。髪の毛に良い生活習慣が、当たり前となるように、自分をしっかりと律していくことが大切です。

 

問題意識を持ち、より良い未来をつかみ取りましょう!

今、他の人よりも早い段階で、髪について真剣に考える機会が訪れてしまいました。しかし、考えようによってはラッキーでもあります。遅かれ早かれ、髪の悩みはいつか出てくるでしょう。早い時期に症状がでたことで、よりいっそう問題に真剣に取り組むことが出来るというものです。

 

一般的な年齢で症状が出ても、心のどこかで「年だからしょうがないなあ。」という気持ちが出てしまうのは仕方のないことです。もちろんがんばって改善策を講じるでしょうが、若くして薄毛に悩むケースに比べ、危機意識が多少薄れてしまうのは仕方がありませんね。

 

しかし、通常よりも若い時期に薄毛のお悩みが発生した場合、それなりの危機意識を持って改善に取り組むことが出来るはずです。薄毛対策は、早ければ早いほど良いのです!(「髪の毛が細くなってきたと感じたら!薄毛治療を始めるタイミングとは?」の記事も合わせてご覧ください。)

 

今気をつけて、生活を変化させていけば、何年かのち、きっと良かったと思えるはずです。早い段階で生活を変えることで、髪はより強く健康な状態を保つことが出来ます。今がんばれる人は、一般的なお悩みの時期に焦って対策に乗り出す必要がなくなるわけですね。

 

むしろ今で良かった、と考え、自分の未来のために今からしっかりと髪に向き合いましょう!

 

まとめ

30代というまだまだ若い年齢で、薄毛になってしまうことはとてもショックですよね。けれども、そこから目をそらしてごまかそうとしても、現実は変わりません。今から改善出来ることを良かったと思い、前向きに薄毛治療に取り組むことこそが未来のあなたの髪の毛を生み出します。

 

髪の健康のためにも、今この段階で生活をしっかりと見直しましょう。丈夫な髪を作るためには、丈夫な身体が必要です。病院やクリニックで治療を始めるにしても、まずは根本の生活改善が緊急の課題となりますね。