5-1

髪が薄くなってきた、抜け毛が気になり始めたという時、まず頭に思い浮かぶものに「育毛剤」があります。薄毛に悩む人ならば、誰でも1度は育毛剤の存在が頭をかすめるのではないでしょうか?

 

しかし、育毛剤の効果とは、正直にいって微妙なものです!

 

世の中で販売されている育毛剤の全てが、「効果なし!」とは言いません。ですが、テレビのCMで観るような、素晴らしいほどの発毛効果は、ちょっと信じがたいものがあります。

 

なぜ育毛剤の効果が微妙なのか、薄毛治療にはどんな方法が望ましいのかを、今回は考えていきましょう。

 

育毛剤のメリットとデメリット

5-2

なぜ育毛剤が良く売れるのでしょうか?薄毛対策の第一歩として、育毛剤を選ぶ人は非常に多いです。

 

大きな理由は、やはり「手軽に始められる」ということではないでしょうか。

 

薬局や通販を利用すれば、誰にも知られることなく購入可能です。また、時間を拘束されることもないので、いつでも始められます。

 

髪のお悩みは、あまりおおっぴらにはしたくないというのが本音です。誰にも気づかれないうちに、以前のような髪に戻ることが出来たら…。」そんな気持ちが育毛剤購入のきっかけになるのではないでしょうか?

 

育毛剤は薬局で気軽に購入することが出来、さらには人目につくことなく、自宅で試すことが出来ます。確かにこの方法で髪のお悩みがなくなるならば、それに越したことはありませんね。

 

逆に、育毛剤のデメリットとしては、効果が現れるかどうか、実はよくわからない点です。自分の薄毛の状態に合った育毛剤でなければ、いくら使っても薄毛は改善しません。

 

誰が使っても効果が出る、そんな育毛剤は存在しません。ですから、自分の薄毛の性質を知った上での購入であれば、育毛剤も薄毛治療の1つの方法となるでしょう。

 

安易に手を出すのではなく、自分に合っているか、メリットとデメリットについて一考したうえで、購入することが望ましいですね。

 

育毛剤の効果は人それぞれ

前にも述べているように、育毛剤は万能ではありません。ある商品が非常に効果的だった人もいれば、全くと言っていいほど効果が無かった、という人もいるでしょう。

 

けれども、良く考えると、これは至極当たり前のことなのです。病気や怪我は、単純なものではありません。同じ「傷」でも、切り傷、擦り傷、かきむしり傷、など多くの種類が存在します。

 

そして、それぞれの傷に、最も効果的な治療法というものがあるのです。薄毛だっておなじことです。

 

頭皮の血行が良くないことが、1番の原因だという人もいるでしょう。身体の新陳代謝が上手くいかない、というケースもあります。同じ薄毛でも、悩みの原因が大きく違っていることは、案外多いものです。

 

育毛剤を使用する時は、自分に合った商品を選ぶことが最も重要と言えますね。

 

発毛効果は育毛剤では難しい!

5-3

 

育毛剤の効果はひとそれぞれということは分かりました。つまり、自分の薄毛がどういう性質のものなのか、分かっていれば良いというわけですね。しかし、自分の性質を完ぺきに把握することは非常に難しいことです。

 

そもそも、薄毛の原因が1人に1つだけとは限りません。というよりも、様々な原因が少しずつ混ざり合った結果、薄毛になってしまう人がほとんどなのです。これさえ気をつければ薄毛は治る!という単純なものではありません。

 

ですから育毛剤を使うにしても、それだけに頼っていたのでは最大の効果は出ません。育毛剤だけでなく、生活習慣や栄養など、その他の面でも努力をしなければ効果は中々出ないのです。

 

さらに、育毛剤の大きな難点は、直接発毛を助けてくれる成分がほとんどない、ということです。育毛剤で使用が許可されている成分で、「ミノキシジル」がありますが、こちらを含めて発毛効果を期待出来る成分は数種類しかありません。

 

あまり強い成分は医薬品でしか取扱いが出来なくなってしまいます。そのため、薬局で気軽に購入できるものは、どうしても効果が薄いものになってしまうというわけですね。

 

多くの育毛剤で期待出来るのは、頭皮の血行改善や、清潔に保って頭皮環境を整えてあげることです。直接髪の毛を生やすことに特化した商品は、難しくなります。

 

育毛剤が全面的に悪いとは言えませんが、もし本当に薄毛を何とかしたいと思うなら、きちんと専門のクリニックを受診されることをオススメします。自分の髪の状態や、薄毛の原因が客観的にデータで分かりますし、安心です。

 

自分の状態に合わせた治療法を進めることが出来ますから、効果もこちらの方が期待出来るでしょう。治療の幅が広がりますよ。

 

まとめ

どんな病気でも、気が付いた時はあまり認めたくないものです。まだまだ症状が軽いから、この先そこまでひどくはならないだろうから、と治療を先延ばしにしてしまいがちですよね。

 

しかし、症状が軽いうちにきちんと対処をしておかなければ、どんどんと悪化していくことも考えられます。そうならないためにも、楽観的になり過ぎず、きちんと自分の症状と向き合いましょう。

 

育毛剤を使うにしても、メリット・デメリットをきちんと理解したうえで納得して使うことが出来ると良いですね。