8-1

育毛剤と並んで気になる存在の「育毛シャンプー」ですが、その効果のほどはどうなのでしょうか?まだ薄毛が気になり始めたばかりの段階だと、こうしたもので改善されるなら…と期待を持ってしまいますよね。

 

育毛シャンプーの効果とはどういったものなのでしょうか?宣伝文句に踊らされず、効果を理解したうえで納得して使用するようにしましょう。

 

育毛シャンプーで抜け毛は治らない!

8-2

まず、誤解している人も多いかと思いますが、育毛シャンプーでは抜け毛を完全に防ぐことは出来ません。なぜなら、育毛シャンプーはあくまでも髪の毛を洗うものであり、髪を生やすための薬とは違っているからです。

 

もちろん育毛シャンプーである程度効果を得ることは出来るでしょう。ですが、それは育毛シャンプーのおかげだけではなく、その人が総合的に発毛に対して自分の生活を努力して改善した結果と言えます。

 

育毛シャンプーの目的は、頭皮を傷めたり、乾燥させることのないように守ることです。健康な髪の毛を作るためには、頭皮の健康が重要ですから、こうして環境を整えてあげるのは、人によってはかなり大きな効果があるわけです。

 

髪の毛に悪い生活習慣を改めることなく、身体の健康を無視して育毛シャンプーを使ったとしても、効果があまり現れないだろうことは予想できますね。まずは自分の生活環境の改善、これこそが基本となります。ここを怠っては、どんなに高価なシャンプーや育毛剤を使っても同じことです。

 

育毛シャンプーの効果

8-3

一般的に、育毛シャンプーとは、育毛や発毛のために特化したシャンプーです。他の多くのシャンプーに見られがちな、刺激の強すぎる物質は使わず、頭皮にとって良い成分で出来ています。

 

普通の安価なシャンプー剤は、髪の洗浄力を強めようと、石油系の洗浄成分を使ったり、シリコンで使用感を快適に保っています。洗い心地や泡立ちは良いのですが、洗浄力が強すぎて、頭皮への刺激が強すぎてしまうのが難点です。

 

これに比べて、育毛シャンプーとして販売されている大半の商品が、頭皮に良い成分を使用しています。そのため、お値段はもちろん他のシャンプーよりも高めになりますが、頭周りの安全な環境を購入している、と考えれば納得がいきますね。

 

育毛シャンプーを使っているけれど、ちっとも抜け毛が良くならない、効果が無いと思われる方もいるかもしれません。

 

けれども、育毛シャンプーはあくまでも「育毛・発毛を助けてあげる」ための補助的な役割になります。直接発毛を助けてくれたり、抜け毛を防いでくれるわけではありません。

 

抜け毛を防ぐためには、まず自分の身体を、発毛に向けて改善していく必要があります。その上で育毛シャンプーを使用すれば、よりよい髪の毛が生まれるというわけですね。育毛シャンプーを上手く使用し、自らの髪の力を強めてあげましょう。

 

オススメの育毛シャンプー

簡単に見分ける手段としては、お値段です。やはり、成分を良いものにしますと、お値段はそれなりにかかってしまいます。だいたい1~2ヶ月分の使用量で、3000円以上のものであれば、成分としては問題ないものがほとんどでしょう。

 

商品によって、セールスポイントは様々です。天然由来の成分を売りにしていたり、抗酸化作用があったり、中には育毛剤で使用される成分を配合した、そんなシャンプーもあります。この辺りは、どこに重点を置くかによって選択も変わってきますので、口コミや評判なども含めて、よく検討された方が良いでしょう。

 

ただし、「女性用の育毛剤は効果なし?育毛剤を使っても発毛しない原因とは?」の記事でも触れていますが、市販されているものは誰でも購入できるため、効果も一定以上は期待出来ないと考えて下さい。

 

1人1人に合わせ、開発された商品ではありませんから、100パーセントあなたの要望に応えられる商品というものはないのが現実です。それを理解した上で購入し、継続して使用し、そこで結果が出なかったとしてもそれは仕方のないことです。万人に効果のある商品というのはほとんど不可能に近いのですから…。

 

育毛シャンプーの限界というものをきちんと理解し、その上で納得して使用するようにしましょう。絶対に効果を!と考える場合は、最初から自分に合った育毛・発毛相談が出来るクリニックへの受診をオススメします。

 

まとめ

育毛シャンプーの本当の意味、役割について考えていきました。育毛シャンプーだけで効果が出ることはまずありません。大切なのはあなたの身体そのものなのです。育毛シャンプーは髪のために出来る事柄の中の、1つの方法でしかないので、そこを誤解することのないようにして下さい。

 

まずは自分の髪を健康にするため、身体の内側から髪にとって良い環境を整えてあげることが必須です。その上で、髪の毛の外側からも「育毛シャンプー」というアイテムを使って環境を整えてあげれば、強い髪の毛を作ることが可能かもしれませんね。